姿勢は良くなったけど・・・

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

昨日、大学時代の友人が姫路から遊びに来てくれました♪

 

聞くと、最近「肩こり」がとてもひどくてツラい…とのこと。

 

お仕事に育児と頑張りすぎのようです。

 

まずは普段通り、「体の歪み」を整える治療をしていきます。

 

立った時のバランスでは右肩がかなり下がっていて、

また首の動きも硬く、上にはほとんど向けず、左右に向くのもツラい状態でした。

 

それをふまえて、まず体の土台、基礎の「足から」施術に取りかかります。

 

足からの施術で、体の動きはどんどん変わっていき、首、肩の動きはみるみる良くなっていきました。

立った姿勢も真っ直ぐになりました♪

 

でも・・・

 

「それで?」という反応の友人!?

 

どうやら肩を揉んでもらえると期待していたようで、

姿勢が変わっても、首肩の動きが良くなっても、あまり満足いっていません。

 

「体の歪みと肩こりの関係について」も説明をしましたが、

今の友人にはしっくりこないようです。

 

完全に自己満足でした…

 

「肩こりは揉んでも一時は楽になってもまた戻ってしまう…」

「原因である歪みを整えないと、結果である肩こりはまた起こる」

 

そんな考えや過去の経験から、

現在では操体法を使って「歪みを正す」根本治療をしているのだけど、、

 

友人を満足させることはできませんでした。

 

「肩を揉んでもらいたかったら、マッサージ屋さんに行ってください」

と言うのもありかもしれませんが、

これを励みにより多くの人に喜んでいただけるよう、

友人の笑顔が見られるように、

 

今後とも精進してまいります(^-^)

まだまだ進化の途中です!

ただいま「真・はがし」を猛特訓中です♪

 

 

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する