膝の手術をしなくてよくなりました

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は患者さまの症例です。

 

膝と股関節が痛くて、お医者さんから手術を勧められていた50代の女性です。

 

当院に来ていただいけたのは、約5か月前の7月末。

 

左膝の半月板、前十字靭帯を傷めていて、お医者さんからは手術を勧められていましたが、

色んな人の意見を聞いて、手術は最終手段に置いておいて、

まずは身体の歪みを治していく「根本治療」を選択され、当院にご縁があり来ていただけました。

 

最初の4〜5回ぐらいは、施術後は痛みが取れても、また次の日には痛みが戻ってくるを繰り返していました。

「周りの人には、手術は早い方がいい」「痛い時は動かさない方がいい」「筋肉をつければ大丈夫」

などなど様々な意見が飛び交い、すごく悩まれていました。

 

でも僕を信じて施術を続けていただき、6〜8回目には、10時間の立ち仕事ができるようになったり、

長時間の買い物にも出かけられるようになってきました♪

でも、その後には痛みが戻ってきたり

を繰り返しながら、だんだんと、立ち仕事をしていても痛まなくなってきました。

 

そして先月12月に入り、リハビリに通っていた病院のお医者さんから

「もう年内でリハビリは卒業ですね。」

と言われたそうです!!!!!

 

ご本人もとても嬉しかったそうですが、これを聞いた時には僕は本当に良かった!!!

と感動しました。

手術をしなければいけないと言われていた、あの痛みが、、

 

まだフトした瞬間には痛むことはあるそうですが、もうほとんど痛まなくなったのです。

 

 

僕を信じて施術を続けていただいて本当にありがとうございます。

 

信じるものは救われるですね(^-^)

 

今日、広島からわざわざ操体法を僕から受けたいと、泊りがけで来ていただけた患者さまがいます。

僕を操体法を信じて来ていただけたのです。

この期待に必ず応えます(^-^)

 

img_1353

2 Responses to “膝の手術をしなくてよくなりました”

  1. Satoko Onodera より:

    5ヶ月…ですか?
    懐かしい気持ちにさえなります。
    ほんとにずいぶん楽になりました。
    これからも、どうぞよろしくお願い致します。

    • 王子真史 より:

      本当ですよね♪
      ここまでよくがんばりましたね(^O^)
      これからは良くなったからだのメンテナンスをしていき、一生健康を維持させていきましょう

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する