痔は〇〇をしめろ!

こんばんは!整体院 王子堂 王子真史です。

 

本日は、「痔のお話」。

今日の患者さまで、30代男性。

もともと慢性的な腰痛で困っていて治療に来られているのですが、腰痛が良くなってくると、

ふと話の中で「先生、実は痔で困っているんですけど、これって整体で治りますか?」

と聞かれました。

 

確かにからだのゆがみが改善されてくると、痔などの症状も改善されてくると思います。

こちらの患者さまの場合、少し左右のお尻で比べてみると、右尻の方が大きくふくんでいます。つまり右尻が緩んでいるんです。

「この緩んだ右尻をしめると痔は治ります」。

 

お尻のしめる方法は、

例えば、

・仰向けに寝て膝を立て、お尻をグッと持ち上げる方法や、

・歩くときに、後ろ足を太ももからお尻に力を入れて、グッと踏み伸ばすようにする方法や、

・仰向けに寝て膝のところにタスキか何かでゆるくしばり、そして膝を曲げながら、

手で太ももに持ってお腹の方に引き寄せるようにしながら、さらに膝を開けるようにする方法など、

以上の3つの方法があります。

これを繰り返すうちに痔も治ります。

 

ウソかホントかはやってみてください♪

 

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する