蕁麻疹・皮膚描画症

こんばんは!

 

神戸市東灘区 岡本駅前で、頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・耳鳴り・めまい・不眠・産後の腰痛・逆子など  慢性症状専門の整体院「王子堂」の王子真史です。

 

ここ最近のお話。

30代男性、20代女性の患者さまに腕のはがしをしていると、

爪の後が赤くミミズ腫れのように浮かび上がってきました。

 

気になり調べてみると、「皮膚描画症」。

 

蕁麻疹の一種、自律神経失調症の一症状とのこと。

 

蕁麻疹や自律神経失調症なら操体法・鍼灸で治療を続ければ、改善するはず!

 

お二人ともお仕事や育児でストレスを抱えている様子だったので、

全身のバランスを整え、体の自然治癒力を上げていきます。

 

治療を続けて、その後の様子などはまた後日ブログに載せますね(^^)

 

今日はそんなところで終わりです♪

 

また見てね♪

 

 

「王子堂のLINE」をはじめました!

ラインからのご予約、ご質問も可能に!!
また月1回程度で、「健康について」「お得なキャンペーン情報」「操体法教室」についてなどなど、様々な情報発信ができればと考えています♪

下のボタンよりライン@にご登録お願い致します!
友だち追加

電話でのお問い合わせはこちらから
078−451−0220

フォームからのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

このページの先頭へ