食欲不振の解消法

こんにちは!王子堂の王子真史です。

 

今日は、「食欲不振」の方にオススメの操体法についてのお話です。

 

昔から、右肩が上がっている人は、大食漢だといわれています。

 

実際に右肩が上がっている人は食欲旺盛な人が多いです。

 

これは、右肩が上がることによって、背骨から出ている胃酸分泌の神経を刺激するため、食欲が増進するためです。

 

また、食べ過ぎや胃酸分泌が多すぎて胃が悪くなるのもこのタイプです。

 

逆に右肩が下がっている人は、あまり食べれません。

 

つまり食欲がない時は、右肩を上げるようにすれば、神経が刺激されて食欲が出てきます。

 

常に右肩が下がっている人は、「左肩をすくめる操体法」をすれば良いのです(^-^)

これで食欲が出て、美味しいものを美味しくいただけます。

 

食欲の秋を楽しみましょ♪

 

 

お待たせしました♪ついに!「王子堂のライン」をはじめました!

良かったら友だちになってください(^-^)

使い方まだよくわかっていませんが、これから健康についての情報や、お得なキャンペーン、操体法教室についてなどなど様々な情報発信ができればと考えています♪

下のボタンよりライン@にご登録お願い致します!

友だち追加

電話でのお問い合わせはこちらから
078−451−0220

フォームからのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

このページの先頭へ