小指を触っていると眠たくなってきた・・・

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は患者さまの症例。

 

以前から年1回は、腰を痛めるという40代の女性です。

 

これまでは重たいものを持った時など、痛みの理由がはっきりしていたけれど、

今回は、寝て起きただけで腰痛になってしまったそうで、理由が分からず、

1度からだ全体のバランスを見てもらおうと来ていただけました。

 

診させていただくと、

特に右の股関節が硬く、あぐらはかけない状態でした。

 

まずは、ふくらはぎが固かったので「はがし」で緩めて柔らかくはなりましたが、

まだ右股関節の硬さは取れません。

 

右足の小指を触ってみると、ここも硬くなっていたので、

ここもはがしてみました。

すると、チクチクと痛むそうです。

 

不思議そうにしていたので、「ここですよ〜」と教えながらご自身で触っていただきました。

 

すると、「痛気持ちいい〜!」と楽しそうに夢中になって触っていました。

あまり夢中になって触っているので、しばらくそのまま、そっと見守っていました。

すると、「眠たくなってきた、、、」と(笑)

 

聞くと、昔にココをぶつけて、ヒビが入ったことがあるそうで、

その影響もありそうでした。

 

再び、股関節の動きを確認すると、随分と柔らかく動くようになりました(^-^)

 

腰の重だるさもマシになり、喜んでいただけました♪

img_0186

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ