快の感覚ってナニ?

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

操体法は「快の感覚(気持ちいい)を味わうことで、体のバランスが元に戻る」

 

という施術法です。

 

でも中には、痛みが強すぎて、またずーっと長年痛み状態に慣れてしまっていると、

 

この「快の感覚」が感じれなくなっていることがあります。

 

 

今日来られた、30代の男性と、60代の女性はまさにこのような方でした。

 

30代男性の方は、「快の感覚」は少しずつ初めよりはつかめてきており、

体の変化にも毎回驚き、楽しんできてくれています♪

 

60代女性の方は、20代からのリウマチによる痛みで苦しんでいたので、

1回目、2回目と、伸びなかった膝が伸びるようになったり、いきなりの遠出にもしっかりと歩けたりと、

体の良い変化はありましたが、

正直、「快の感覚ってナニ?」という感じだったらしく、半信半疑だったそうです。

今日施術後にお話してくれました。

 

みなさんそれだけ普段から頑張って、苦しんで、無理をして、、、

気持ちいいという感覚を忘れてしまっているんです、、、

 

でもこの60代女性の方、

今日の施術の中で、なんとなく「快の感覚ってコレか!!」

と感じることができたようです♪

 

実は来院して3回目ぐらいに、「快感覚」を感じられる方が多いのです。

 

そして、この感覚が味わえてくると、操体法が更に効いてきます。

 

そして自分で自分の身体を治すスイッチが入ります♪

 

ますますこれから体の変化が楽しみですね(^-^)

 

体ってすごい!!!

h014

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する