リウマチによる膝の痛み

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

本日は20代からのリウマチで、手や肘、膝などの関節が変形していて、

 

そして8年ほど前から左膝が真っ直ぐに伸びず、最近ではその痛みで寝られなかったり、

歩けないとお困りの60代女性の症例です。

 

カイロプラクティックや整骨院にも20数年通っているそうです。

 

ご縁があり、王子堂にご来院していただけたのが、先月半ばでした。

 

お忙しくされていて、今日約1ヶ月ぶりのご来院で、まずお話をお聞きすると、

 

「あれから左膝が伸びるようになったんです!!」

とお喜びの様子(^-^)

 

しかし、かばって無理していた反対の右膝が痛く、そして今朝からは腰も痛むとのことでした。

 

前回同様、カチカチに固まったふくらはぎを「はがし」で緩め、

「つま先上げ操法」、「腕から肩甲骨帯への連動を使った操体法」

で全身のバランスを整えて、これで終了です。

 

立ち上がって歩いていただくと、「膝の曲げ伸ばしが楽になりました♪」

 

と喜んで帰っていただけました。

 

痛みの激しいリウマチにも、操体法の優しい気持ちいい施術はとても有効です♪

 

 

 

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する