左膝の痛み

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は「左膝の痛み」でお困りの50代女性のお話です。

 

階段を降りたり、立ったり座ったりという動作で痛みが出ます。

 

これまでも、高校でバレーをしていた時や、子どもと縄跳びをしていて、卓球で、と何度も左の膝に痛みが出たり、治ったりを繰り返していました。

 

今回は整形外科に通っていてもなかなか治らず、以前からも歪みは気になっていたところで、

王子堂にご縁があり、ご来院してただけました。

 

膝の痛みの他には、肩こりと腰痛がありました。

 

姿勢をみると、少し「左に捻れたバランス」になっていました。

 

いつも通り「体のバランスとつながり」のお話をして、

からだの土台である、足からの調整をしてみました。

 

こちらの患者さまの場合、結果としては、左の股関節と足首の硬さが影響している様子でした。

 

そちらを足からの骨盤帯への連動を使った操体法で調整して、

1回2回と施術を終え、3回目には膝の痛みは無くなり、肩、腰も違和感がなくなりました♪

 

そして今日4回目は、左膝を90度に曲げた際の「左膝のつっぱり感」のみです。

 

過去の捻挫の影響からの「左足首の硬さ」が気になるので、

足首の動きを良くするための操体法を試してみました。

 

けど、いまいち動きが良くありません・・・

 

そこで、ふと反対側の右足から調整を行ってみました。

すると、「気持ちよさそうな連動」が出てきました♪

 

そして、再び、左ひざを90度に曲げていただくと、、

 

つっぱり感がほぼ消えてくれました!!

 

まだ若干残ってはいましたが、

 

全体のバランスが整ったので、これで終了です。

 

その場で無理に痛みやつっぱり感を取ろうとはせず、

バランスが整えば、あとは体が勝手に治していってくれます(自然治癒力)。

 

その人が生まれ持った自然に治そうとする力を信じて、

 

私が出来るのは、その働きを良くするためのお手伝いです。

 

結果、痛みや症状が早期に改善、その後も痛みにくく、疲れにくいからだが手に入るのです(^-^)

 

というより、元に戻るのです(^-^)

 

元はみんな完璧な状態で生まれたのだから♪

h014

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する