立ちっぱなしによる腰痛

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は、立ちっぱなしによる腰痛のお話です。

月に一度ほどのペースで、来ていただいている50代の男性の方です。

 

日曜日にお仕事で海外出張から帰って空港で、突然、腰にピキッと痛みが走ったそうです。

原因はおそらく、お仕事で何時間も何日間も立ちっぱなしの姿勢が続いたことかな〜

とのことです。

 

ご本人もふくらはぎのだるさは自覚があったので、ふくらはぎのはがしを頑張ってしていたそうですが、

なかなかスッキリしない様子です。

 

ふくらはぎを確認してところ、全体的にはとても柔らかく、頑張ってはがしをしていたことが分かります。

触っていると、ふくらはぎよりも「足指」が気になりました。

足指を丁寧に緩めてあげると、

腰の屈曲と回旋の動き、さらに肩の動きまで良くなってくれました!

身体って繋がっているんですよ〜とお話しながら、

 

あとは、身体の繋がりをもたせるために操体法をいくつかしてみて、これで終了です。

 

立っていただき、動いていただくと、

「腰が楽〜!」

と喜んで帰っていただけました。

 

来月はまた海外研修だそうなので、1人でできる「カエル足の操体法」をお伝えさせていただきました。

 

健康なお身体で、またお仕事ほどほどに頑張ってください(^-^)♪

 

コメントを残す

このページの先頭へ