靴下が履けるようになった!

こんにちは!王子堂の王子真史です。

 

今日は60代男性、腰部のヘルニア、座骨神経痛と診断され、

左のお尻から足にかけての激痛でお悩みだった患者さまの症例です。

 

当院に来られたのは去年の年末で、今日で5回目のご来院でした。

 

まだ痛みはありますが、

初め硬かった股関節の動きはかなり良くなり、

今日は足首の動きに注目し、足首の動きがもっと良くなるように、

足首周りを緩め、さらに足首から全身への「つながり」(連動)を出すために足首からの操体法をし、

かなり全身がスムーズに動けるようになってきました。

 

あとは、普段デスクワークで、腕や肩周りの硬さもあったので、はがしの操体法で緩め、

 

確認してみたところ、

 

動き、姿勢もイイ感じ♪

 

あとこんなお話もしてくれました♪

「最初ツラかった足を上げて、靴下を履く動作が楽にできるようになりました(^-^)」

 

痛くないときはなんてない動きですが、痛めて初めて気づく、ツライ動き、、

 

私も20歳の時にヘルニアになり、朝起きたり、立ったり、座ったり、歩いたり、

なんてない動作がツラいんです。

 

でも、そんなツラい動作が楽になってくると嬉しいですよね( ^ ^ )

 

この調子で、しっかりからだの調子を上げていきましょう!!

img_1148

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する