右足が外に開く

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

奈良から来られている患者さまの症例です。

 

もともとは腰痛で悩んでいたのですが、

最近では、もう腰痛は感じなくなり、今は月に一度ぐらいで定期的にメンテナンスに来られています。

 

今日は、仰向けに寝転んだ際に、「右足が外に開く」のが気になるとのこと。

 

足首、膝、股関節の動きを調べていくと、右足首を内に捻る動きが硬かったので、

 

足首を動きやすい方向、外に捻っていく操体法をしてみました。

 

すると、足首の動きは良くなり、

足首の開きもかなり良くなりました♪

 

今度は、最近はまっている「骨の操体法」

を少し動きの硬くなっていた股関節にしてみました。

すると、角度を調整しながら、絶妙な角度に来ると、

「気持ちいいー!!」と思わずお声が♪

そのまま少し気持ち良さを味わっていただいて、

 

再び足首の開きを確認したところ、ばっちし揃いました(^-^)

 

ご本人もとても嬉しそうでした♪

FullSizeRender

コメントを残す

このページの先頭へ