コマ運動 実践編

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

昨日の続きです。

それでは早速、コマ運動のご説明をさせていただきます。

 

正座をして互いに膝頭を合わせ、爪先立ちして、踵にお尻をのせ、軽く足に手をかけ、お尻が踵から離れないようにしておき、上体をコマのように、グルグルと回します。

頭も背骨も自然に動かしやすいように曲げます。

これで全身の関節が動きます。

足の指も10本とも同様に、力が加わるように動かします。

なるべく動かしやすい方に余計に動かします。

 

初め、足指が痛ければ、座布団の上でおこなっても構いません。

 

足指が痛くないようになった時は、きっと全身が柔らかくなっています。

 

こんな簡単な運動で全身の関節が動きます。

 

やらずにはいられませんね(^-^)

 

また、やり方など分からなければお気軽にご相談ください♪

 

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する