依存ではなく自立

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は「操体法」についてのお話。

 

「知っている人は知っている、けれどもまだまだ知らない人も多い操体法」

「もっとたくさんの人に知ってほしい」

「こんなにも自分のからだってすごいんだ!」

と感じてほしい。

気づいてほしい。

ちょっと詩人のようになりましたね。笑

 

操体法は、

「気持ち良さを味わうことで、体が良くなっていく。」

「自分で自分のゆがみを整えることが出来る」

 

他の施術法との違いは、

「先生に治療してもらう、のではなく、

自分で自分の身体を気持ち良く動かしていくことで、心身のバランスを整え、治っていく」

 

治るためには、「先生任せではなく、自分自身」

不調になったのは自分。

だったら治すのも自分。

依存ではなく、自立。

 

治るためのお手伝いさせてください。

 

コメントを残す

このページの先頭へ