首の痛みは顎からだった!?

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は患者様の症例です。

 

先週末よりかなり冷えたのと、慣れない書類整理を3日間行ったためか、

今朝、テニスの練習を開始しようとした際に、

 

首が回らなく、肩も上がらなくなったとお困りの、50代の女性です。

 

喋るのも辛いとのことで、とりあえず座っていただいて、

身体の土台をみます。

足首周りがガチガチでした。

そこを緩めて、首の動きをみると、

「少し動かしやすくなった♪」

とのこと。

続いては、腕や肩周りもガチガチだったのでそこも緩め、

さらに肩は外側に捻るのが辛かったので、やりやすい内側に捻っていく「操体法」をしてみます。

 

これもよく効いて、随分と首も動くようになりました!

 

あと詳しくお話を聞いていると、「最近固い物を食べた〜」

ということで、ピンっときました(^-^)

 

さっきからなんとなく気になっていた、顎周りの筋肉を触ってみると、やはりガチガチ。

少し緩めるだけで、首もさらに動き、肩も上げやすく「髪が結べる〜♪」と

お喜びの様子。

まだ少し痛みは残るが、

「体のバランスが整っているから、1晩寝ると、明日にはさらに楽になっていますよ♪」

とお話して施術は終了です。

 

毎日、人のからだを触っていると、本当に人のからだって面白いな〜と

つくづく感じます。

h014

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ