慢性腰痛と肩こり

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は患者さまの症例です。

慢性腰痛と肩こりに悩む40代の男性です。

 

全体的に右に傾くクセがあり、首と腰の動きをみると、後ろ、そして左右に倒しづらいバランスになっていました。

 

まずは、おなじみのからだの土台である足を触ると、ガチガチにふくらはぎが硬くなっていました。

そこをはがして緩め、再び首と腰の動きを確認してみたところ、

動きが良くなっているじゃないですか♪

 

続いて仰向けになっていただくと、なんとなく両膝が開きたがっていたので、

両膝を開く操体法を選びました。

すると、「気持ちいい〜!」と思わず声が♪

十分に気持ち良さを味わっていただいて、

再び動きの検査です。

首、腰、そして肩の可動域すべて良好!

 

最後に耳が引っ張ってくれと言わんばかりに、訴えていたので(笑)

耳を引っ張ってみたところ、これまた「気持ちいい〜!」と思わず声が♪

これで、立って姿勢の確認をしたところ、右側に傾いていた歪みも整い、

終了です。

 

患者さまの笑顔を見ると本当に嬉しい気分になります。

img_1128

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する