自分で自分を治せる強み

こんにちは!王子堂の王子真史です。

 

今日は患者さまの症例です。

現在子育て中の30代女性です。

約2ヶ月ぶりにご来院していただけました。

 

もともと背中、腰、太ももの冷え感をとりたい、姿勢を良くしたいというお悩みでご来院でした。

 

今日は、先週の金曜日から急に腰が痛くなったとお困りでした。

お話を聞くと、

「1週間前からお子さまを抱っこしながら寝たことと、前日に冷たいビールを飲んだのが原因かな?」

ということでした。

 

でも金曜日に痛みが出たあと、一人でできる操体法、「かかと突き出し操法」や「膝倒し操法」をしていると、

次の日には随分と楽になったそうです。

 

「自分で治し方を知っていると、いざという時に、自分で治せちゃうから心強いですよね♪」

 

とおっしゃっていただきました。

 

まさにそこなんです!操体法の素晴らしいところは!!

 

痛めないことはもちろん大事ですが、「痛めた時に自分の体をどう動かせば治せるか」、

知っていると知らないとでは全然違います。

 

「自分のカラダを知って、治し方を知る」って人生においてすごく大切なことだと思います。

 

つづく。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ