脳内出血

こんばんは!王子堂 王子真史です。

 

今日は患者さまの症例です。

 

「1年前に脳内出血を起こし、その後遺症で左半身が麻痺し、リハビリを続けて左足は少しだけ動くようになったけれども、普段は車イス生活でもう少し動けるようになりたい!」

と当院にご来院していただけました。

 

今は、「朝起きた時の背中から腰にかけてのこわばり」と、「左太もも内側の痛み」がツラいとのことでした。

 

体を見させていただいたところ、ふくらはぎがかなりパンパンに硬くなっていたので、

まずは「ふくらはぎの剥がし」をしてみると、左太ももの内側の痛みが取れました♪

 

次に、仰向けの姿勢を見ていると「右のつま先が上がっている」のが気になりました。

ということは「体が右のつま先を上げたい!」と言っているんです。

なので、「右のつま先上げ」の操体法をしてみました。

すると、それまで痛かった腰が「ウソのように楽になった!」ととても嬉しそうでした♪

 

最後は、ほとんど動かなくなっていた左腕を剥がしていると、「ここ1年間で見たことないぐらい動いている!」と一緒に来ていたご主人さんも大喜びでした(^-^)

 

操体法を気に入っていただけて、これからもよろしくお願いします!

と嬉しそうに次回の予約を取って帰られました。

 

当院には様々な症状でお悩みの方が来られますが、「あきらめなければ、必ず体は改善していきます。」「私は絶対に諦めません。」

 

一緒に、より健康なからだを取り戻し、よりハッピーな人生を送っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する