こんにちは!王子堂 王子真史です。

 

昨日と今日はとってもいい天気ですね!

 

今日は患者さまの症例です。

 

もともと膝と股関節の痛みで、2か月前にご来院の50代の女性です。
膝はお医者さんに手術を勧められていて、歩くのもとても辛そうでした。

初めの1、2回目までは、痛みがきつくて、操体法をしていても、
操体法でとても大切な原始感覚「気持ち良さ」もあまり感じられませんでした。

でも続けていくと、3回目にして、「気持ち良さ」「体がつながる感覚」をつかめるようになってきました。

たいしたもんです!!こうなってくると、症状の改善は早いです!

だんだんと、施術後の痛みもそれまでは、晩になるとまた痛みが出ていたのが、

2、3日は楽になり、1週間になり、だんだんと長い期間痛まなくなり、
ついには、手術をしなければならないといけなかった膝の痛みが、階段の上り下りをしても痛まなくなったのです!!

からだの持っている治癒力って本当に素晴らしいですね!

またこの患者様の場合は、操体法を、私を信じて続けていただいて、またご自身でも一生懸命に操体法に取り組んでいただいています。

「想」のからだへの影響って大きいな、と改めて感じることができました(^-^)

 

操体法って楽しいです♪

2 Responses to “想”

  1. Satoko Onodera より:

    ホントに、先生のおかげ…です。
    感謝しております。

    操体、バンザーイ❗️

    • oji23 より:

      良かったです(^○^)
      でも治ったのはonoderaさんご自身のお体が治したのであって、onoderaさんのお体が素晴らしいんですよ!
      僕はそのお手伝いをさせていただいただけなんです(^^)
      操体、バンザーイ❗️

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する