寝たがい、寝ちがい?

こんばんは!整体院 王子堂の王子真史です。

 

今日は寝たがい(寝ちがいと同じ意味です)のお話。

今朝来られた患者様。もともと首の痛みがひどく、さらに最近の忙しい日々によって今朝起きると、首が激痛で左に振り向くことが出来ません!

はじめに首、肩の回りを少し確認してみましたが、なんとなく首には触れずに足のほうをみたくなりました。

仰向けの状態で、右ひざ裏にコリ固まったものがあり、さらに膝を90°に立てて横に倒してみると、右に倒しづらいとのこと。

そこで、「つま先上げ操法」です。

これで、膝裏のコリと膝倒しは、、はいOKです!

首は、、、まだ痛いとのことです。

 

続いては、足首の動き。

右足首が外側に捻りづらいので、「ワイパー操法」です。

これで、再び首び痛みを確認したところ、、さっきより楽!

ということで、2回目の「ワイパー操法」

これで、首の痛みは7割とれました!!

後の3割は、操体法で、足からのバランスをしっかり整えているので、あとはからだが自動的に治っていってくれます。

「大事なことは、痛みじゃなくて、バランスです。」

バランスが整えば、あとはからだが自然と元に戻っていってくれるんです(^-^)

 

はいOKです!

 

コメントを残す

このページの先頭へ