骨粗鬆症

こんな症状でお困りではないですか?

・動くのがおっくうになった
・関節が痛くなってきている
・骨がもろい感じがする
・たくさん薬を飲んでいる
・疲れが抜けない
・他人と関わりたくない

もし、このようなお悩みがあるのであればぜひ、当院にご相談ください♪

「骨粗鬆症」について

高齢になると血液中のカルシウムが少なくなるので骨からカルシウムを補おうとします。
これにより骨の中のカルシウムが少なくなり骨密度が低下してきます。
骨密度が低下すると骨折しやすくなります。
この状態が骨粗鬆症です。

特に閉経後に進んでいきます。
まずは転倒を1番に注意しなくてはなりません。
9割以上が転倒で骨折しています。

腰の骨でも骨粗鬆症が起こると腰痛が起こったり、骨折することがあります。
頻度は多くありませんが腰背部痛で検査をしたら腰の骨が骨折していたということもあります。
この場合、動いているときに痛みが強い為、安静にしている時間が長くなります。
すると筋力低下は進んでますます腰痛が目立ってきてしまいます。

予防
食事によって骨を強くすることが重要です。
カルシウムやビタミンD、ビタミンKを多く含む食品を多く摂取します。
運動も重要です。運動不足は骨密度を低下させます。軽いウォーキングなどは予防に効果的です。
骨折リスクのある禁煙や禁酒も心がけましょう。

改善のポイント

体は常にバランスをとっています。
筋肉、骨、神経、リンパ、血流というそれぞれのバランスが絶妙に絡み合う事で健康を保っています。
あなたの体は今、そのバランスが崩れているので調子が悪いのです。
その為、マッサージだけ、神経に対する治療だけ、骨に対する治療だけでは不十分なのです

当院ではお客さん自身がつま先を上げたりなどの簡単な動きをして体を変化させていきます。
私ではなく、お客さん自身の力を使い、本来あるはずの力を引き出す事で体の奥の方まで変わってくるのです。

しかし、負担のかかりすぎる生活をされていると私の施術だけでは不十分なこともあります。
そこで当院では「自分で自分の体を治す方法」をあなたの生活習慣や問題点に合わせ、オーダーメイドで組み合わせた方法を指導します。
多くの方が自分で治せるようになっています。
2人で一緒に協力しながら1番良い方法を考えていきましょう♪

このページの先頭へ