当院の特徴

当院では、「操体法」という施術法をメインとしております。

 

操体法とは?

仙台に縁のある、故・橋本敬三医師が確立した体系的な身体の動かし方を「操体法」とよびます。
「操体」とは、立って動き回る人間にとって基本的な人体の構造と仕組みとしての骨格と筋肉のかかわり(運動系)を、その成り立ちの根本に着目して誤りなく体をあやつり、動かすことを総称した表現です。

単なる運動とか体操とは違い、二足歩行動物としての人間にとって最も自然な身体の動きと、不自然な動きによって起きる体の歪みとを見きわめ、歪みのない体を保つことが操体です。操体の中で、全身から各指先の細部におよぶ具体的で体系的な体の動かし方を「操体法」とよびます。

私は操体法の創始者の直弟子2人の1人の今昭宏先生のもとで教わりました。

操体法は年々進化しています。その最新の操体法をリアルタイムで現在も今先生のもとで学び続けています。

操体法の凄いところはどこの部位からやっても気持ち良く身体中に影響が行き渡り整っていくことです。

 

このページの先頭へ