失敗談

こんばんは!神戸市東灘区 岡本駅前の整体院「王子堂」の王子真史です。

 

今日は初めての患者様に対しての施術でのお話です。

 

まずは初診なので問診で、詳しくお話をお聞きして、

からだ全体を診させていただき、

「左の股関節」の硬さが気になったので、そこへ対するアプローチをするために、

足から調整していきました。

 

これだけで、股関節の硬さは取れ、1番気になっていた「首や肩周り」の症状も随分と緩和されました♪

 

ここで、いつもなら少し手を加えて終えるところが、

実はこの患者さま、「操体法の経験者」だということもあり、話も盛り上がり、

その後も操体法を色々と楽しみすぎたために、

初めに緩和された「首、肩周りの違和感」がまた戻ってきてしまったのです!

 

そうです!カラダに「必要以上の刺激」を加えてしまったのです。

 

カラダが治っていくために「適当な刺激」というのがあり、

それに足りなくても、それ以上でもダメなんです。

「適当な刺激」を間違ってしまった失敗でした。

 

患者様には、正直にお話しし、納得していただき、また次回の予約も取って帰って頂けましたが、深く反省です。

 

まだまだ修行不足です。

 

これを糧にまた明日から、精進してまいりますのでよろしくお願い致します。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ