モハメドアリとマリリンモンローの筋肉は同じ硬さだった!?

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は「筋肉」についてのお話。

 

最近よく患者さまとのお話の中で、普段運動や筋トレなどトレーニングしたりをしている人ほど、

「筋肉は硬い方が良い」と思っている人がおられます。

 

実はこれは必ずしもそうではありません。

 

「筋肉」というのは伸び縮みしていて、

普段、力を抜いてリラックスしている時は柔らかく、

力を入れる瞬間にグッと硬くなる筋肉が、良い筋肉とされています。

 

なので、常に硬い筋肉というのは、いわば筋肉が「凝った状態」なので、

せっかく鍛えた筋肉も、うまく筋力が発揮されません。

 

筋肉を鍛えることも良いですが、緩めることも、それ以上に大切なのです(^-^)

 

たまに患者さまに例えでお話するのですが、

「モハメド・アリとマリリン・モンローは同じ筋肉の硬さだった」そうです!?

IMG_4349

このブログを書くにあたって、この元ネタを探してみると、

 

「グラップラー刃牙」という格闘漫画からの記憶でした。

 

ちなみにこの主人公のモデルとなった人は、平直行さんという格闘家で、

この方も、操体法を学ばれているのです!!

 

色々繋がって面白いですね♪

 

 

 

コメントを残す

LINE@に登録する
すぐに電話する