肩がうずいて寝れない

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は患者様の症例です。

 

50代女性で、今年の6月から右の肩が痛くなって、夜中にうずいて目が覚めるほどでした。

ツライですよね。

あとは左手首の腱鞘炎もありました。

 

今日で、5回目のご来院です。

左手首の腱鞘炎は、もうほとんど痛みは出なくなりました。

肩の痛みも3回目ぐらいから、夜中のうずきがマシになり、

前回のあとから2週間、夜中にうずかなくなり、よく眠れているそうです。

良かったです♪

 

この方の場合、20年前に痛めた右の股関節が、今回の肩や手首に影響していたようです。

最初来られた時はあぐらがかけないぐらい硬かったです。

それが今では、随分とあぐらもかけるよになり、

そうすると、肩の痛みも取れ、手首の腱鞘炎も治まってきました。

 

痛みがあるとどうしてもそこに目がいきがちですが、

症状とは、別なところに原因が隠れていることが多いです。

そこを見つけてあげると、あとは体が勝手にバランスを取り戻していきます。

 

からだってすごい!

操体法ってすごい!

今日も楽しい1日でした(^-^)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ