極楽の味

こんばんは!王子堂の王子真史です。

 

今日は、操体法のお話。

 

人間には4つの責任行動があります。「呼吸、飲食、運動、想念」。

その中の「想念」のお話をします。

 

操体の創始者である橋本敬三先生は 「この世は極楽だ~」 といつも言っていたそうです。
生きていると、「おいしかったり 楽しかったり 幸せを感じたり 有難かったり」と
たくさんの美味が味わえます。
同じように 痛みや発熱などで つらくて地獄のように思える苦味も味わいます。
でもそのおかげで助かっていることに気づかされると、これもまた味わい深い珍味です。
イイことも ワルイことも しっかりと味わえばいいのです。

それほどガンバラなくても、ヨクバラなくても、イバラなくても、
ちゃーんと間に合うようになっているのです

「それが極楽なのです♪」

 

人生、極楽じゃ〜(^-^)♪

コメントを残す

このページの先頭へ