寝違いの患者さま

こんばんは!王子堂 王子真史です。

少し朝晩が涼しくなってきたように思いますね♪

 

今日は、ありがたいことに飛び込みでの患者さまで、聞くと、1ヶ月前から寝違えた痛みが続いているようでした。それと、先週捻ったという腰の痛みもありました。

 

いつものように体全体を見て、動きのチェックをして、触れてみて。

まずはふくらはぎがすごく硬くなっていたので、ふくらはぎを剥がしで緩めてみました。

すると、腰の動きがスムーズに痛みも楽に!

それから、1番の問題の首です。

左右ともに横に曲げるのが痛かったので、腕から肩周りの筋肉をこれまた剥がしで緩め、

再び首の動きチェック。

少し楽になりましたが、まだ痛みが残る様子です。

今度は仰向けに寝転んでいただいて、膝を左右に倒してみると動きが硬かったので、操体法の基本の「つま先上げ操法」。

動きがスムーズになってきました!

そしてまた座っていただき、今度は「腕を捻っていく操体法」。

これでバシッと決まりました!!

「首の痛みがずいぶんと楽になった!」と喜んでいただきました♪

 

こちらの患者さまは、普段立ち仕事やデスクワークが多く、全体的に前かがみの猫背の姿勢になっていたので、この”ゆがみ”を改善していくことで、今後痛みなどの症状に悩まされずに済みます。

これから一緒に猫背を治していこう!ということで、自分でできる治し方もお伝えして、今日のところはおしまいです。

ずっと悩んでいた痛みが楽になった!という時の笑顔はたまりませんね(^-^)

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ