目の疲れ

こんな症状でお困りではないですか?

・目が疲れる
・視力低下している
・目が乾燥する
・疲れが抜けない
・めまいや頭痛がある

もし、このようなお悩みがあるのであればぜひ、当院にご相談ください♪

目の疲れについて」

症状
最近ではパソコン作業やスマホの利用にて目の疲れを訴える方が増えてきました。
主な症状としては視力低下、目の痙攣、目がかすむ、ぼやける、目が乾く、充血する、吐き気がする、めまいがする、頭痛、肩こりなどが挙げられます。

原因
一番は目の使いすぎです。
長時間、目を使った作業をすることにより、まばたきが少なくなります。
それによって起こるのがドライアイです。
パソコンやスマホの使用はまばたきが少なくなりやすいのです。
この為、最近ではドライアイの方が増えています。
他にも目の病気(緑内障、乱視、近視など)やストレスも原因として挙げられます。

予防
コンタクトやメガネが合っていない方が意外と多いです。しっかりと合わせましょう。
目が疲れてきたら蒸しタオルなどで目を冷やしたり、温めたりして血流改善をしましょう。
定期的に目薬をして乾燥を防ぐ。
目の周囲をマッサージする。
紫外線を防ぐためにサングラスをする。
不規則な生活を防ぐ

改善のポイント

体は常にバランスをとっています。
筋肉、骨、神経、リンパ、血流というそれぞれのバランスが絶妙に絡み合う事で健康を保っています。
あなたの体は今、そのバランスが崩れているので調子が悪いのです。
その為、マッサージだけ、神経に対する治療だけ、骨に対する治療だけでは不十分なのです

当院ではお客さん自身がつま先を上げたりなどの簡単な動きをして体を変化させていきます。
私ではなく、お客さん自身の力を使い、本来あるはずの力を引き出す事で体の奥の方まで変わってくるのです。

しかし、負担のかかりすぎる生活をされていると私の施術だけでは不十分なこともあります。
そこで当院では「自分で自分の体を治す方法」をあなたの生活習慣や問題点に合わせ、オーダーメイドで組み合わせた方法を指導します。
多くの方が自分で治せるようになっています。
2人で一緒に協力しながら1番良い方法を考えていきましょう♪

このページの先頭へ