生理痛

こんな症状でお困りではないですか?

・痛くて動けない
・毎月痛くて我慢できない
・痛み止めの薬を飲んでいる
・夜になると痛い

もし、このようなお悩みがあるのであればぜひ、当院にご相談ください♪

「生理痛」(月経困難症)について

症状
生理に伴う痛みや不快感。
人によって症状は大きく異なり、ひどくなると歩行できなくなったり、吐いたり、寝込んだりしてしまうこともあります。
一般的にはお腹が痛かったり、腰や頭の痛み、イライラするという方が多いです。
他にもめまい、寒気、肩こりなど起こることもあります。

原因
生理痛には大きく2つのタイプがあります。

・子宮や卵巣の病気が原因の場合・・・子宮内膜症や子宮筋腫など

・特に原因となる病気がない場合・・・冷え、ストレス、ホルモン分泌過剰(プロスタグランジン)

特に病気が無いタイプの場合には生理痛の大きな原因となっているのは、プロスタグランジンという物質だと考えられています。
この物質は炎症を起こしており、痛みを発生させているのです。
現代は女性も社会進出が進み、ストレスや冷え性で悩む方も多くなってきました。
そのことにより生理痛も重くなる方が増えています。

なってしまったら
生理痛になったときに痛みを軽減できる対処法としては
①カイロなどでお腹を温める
②足浴などで血の循環を良くする
③骨盤周囲のストレッチ

予防
ホルモン分泌を正常にするために規則正しい生活をする
血行を良くするために運動したり、冷え性を予防する
カフェインや糖類、脂肪の過剰摂取は避ける

改善のポイント

体は常にバランスをとっています。
筋肉、骨、神経、リンパ、血流というそれぞれのバランスが絶妙に絡み合う事で健康を保っています。
あなたの体は今、そのバランスが崩れているので調子が悪いのです。
その為、マッサージだけ、神経に対する治療だけ、骨に対する治療だけでは不十分なのです

当院ではお客さん自身がつま先を上げたりなどの簡単な動きをして体を変化させていきます。
私ではなく、お客さん自身の力を使い、本来あるはずの力を引き出す事で体の奥の方まで変わってくるのです。

しかし、負担のかかりすぎる生活をされていると私の施術だけでは不十分なこともあります。
そこで当院では「自分で自分の体を治す方法」をあなたの生活習慣や問題点に合わせ、オーダーメイドで組み合わせた方法を指導します。
多くの方が自分で治せるようになっています。
2人で一緒に協力しながら1番良い方法を考えていきましょう♪

LINE@に登録する
すぐに電話する